悉皆(しっかい)

悉皆

聞き慣れない言葉ですが、「悉く(ことごとく)皆生かす」という意味からきています。
丸洗い・洗い張り・しみ抜き・汗抜き・染め替え等のお手入全般を指しています。
落ちない汚れをカバーするための特別な加工やリフォームなど、きものを蘇らせる技術です。

昔からものを大切にしてきた日本では、古いきものを悉皆の技術で何度も繰り返し着ていました。

「ものを大切にする」という日本の誇るべき文化であり心を守り伝えて行く技術なのです。
若い頃に買った着物、お母様からいただいた着物をもう一度着たいけど、汚れてたり…、派手すぎるのが気になる…、などのお悩みの声をお客様より聞く事があります。

きものにまつわるいろいろなトラブル(シミ・色やけ・カビなど)にお悩みの方、つむぎ屋本店にご相談下さい。

地色替え

地色かえ

柄足し

シミや汚れ、色ヤケの部分、身幅を変更したいときなどに新しい柄を施します。

彩色直し

柄の中のシミやカビなどをきれいに隠します。また派手な柄を地味に、逆に地味だった柄を派手にするなど、イメージを新たにすることが出来ます。

染め替え

きもの姿の印象はその彩りで大きく変わるもの。お手持ちのきものを一度色抜きして、まったく新しい色柄に染め替え、お好みの装いに生まれ変わります。
染め替え